MENU

ハウスクリーニングの費用

マンション売却をする際は部屋をきれいに掃除しますよね。きれいで印象を良くしてもらうのはマンション売却をする上で鉄則です。そこで悩むのがハウスクリーニングを利用するかしないかです。結局は掃除ですのでわざわざ費用を出してまで依頼する価値があるのか迷ってしまう方も多いかと思います。結論から言えばハウスクリーニングは必須では無いですが利用する方がベターです。ここではハウスクリーニング利用した方が良い理由と利用したときの費用について細かく紹介していきます。

 

 

ハウスクリーニングを利用した方が良いワケは?

ハウスクリーニングとはいわば部屋の掃除です。ただし個人でやる掃除とは違いプロの業者が掃除しますので一言で言えばピカピカにきれいにしてくれます。それなりに費用はかかってしまいますが利用した方が良い理由を紹介していきます。

 

プロの力で新品同様ピカピカにしてくれる

 

ハウスクリーニングをすると一般の掃除とは異なり専用の洗剤、専用の用具、プロのテクニックで部屋(設備)を新品同様ピカピカにしてくれます。水回りや油汚れなどは個人で汚れを落とすには限界があります。また個人でやると手間や時間などもかなり掛かります。ハウスクリーニングを利用すれば手間や時間をかけずに新品同様にしてくれますので売却活動を楽にそして有利に働いてます。結果的に早く売却できる可能性が高まります。

 

値下げ交渉リスクを取り除く

不動産売買は売主は少しでも高く売りたいですし、逆に買主は少しでも安く買いたいです。
嫌な言い方をすれば多少粗探しをしてそこを突き値下げの交渉にしてくる買主もいます。不動産と言う高価な商品の特徴から値下げ幅も10万〜100万円単位で動きますのでダメ元で交渉してくる人思います。物件が汚いと難癖つけて値下げ交渉してくる可能性もありますので事前にハウスクリーニングしたことにより回避することができます。

 

リフォームと比較してコスパが良い

リフォームとは交換です。一方ハウスクリーニングは掃除です。かかる費用は雲泥の差があります。10年未満の設備等はデザインも古臭くなくハウスクリーニングをするだけで新品同様に生まれ変わります。リフォーム代と比較して10分の1程度で済みますので、もしリフォームとハウスクリーニングで迷っていたら10年未満でしたらハウスクリーニングで充分だと思います。リフォームと比較してもコスパが良いです。

 

 

ハウスクリーニングの費用

家まるごと依頼すると100,000円前後の費用がかかります。しかしハウスクリーニングに依頼してメリットの大きい箇所は水回りと油汚れの場所です。ですので家まるごと依頼すると言うよりかは水回りなど場所を絞って依頼するとコスパが良くなります。依頼してお勧めのポイントはお風呂、洗面所、トイレ、キッチン、フードレンジです。

 

 

キッチン3

 

洗面台4

 

トイレ5

 

バスルーム2.

 

レンジフード5

 

 

 

●自分で掃除をした方が良い場所
費用に余裕がある方は家まるごと依頼して問題ないですが少しでも安く済ませたいのならば自分でできる場所は自分でした方が良いです。水回りや油汚れは業者に依頼した方が費用対効果の面からして良いですが、いかに上げる玄関やバルコニー、エアコンなどが自分で掃除した方がコスパがいいです。なぜなら個人が行っても業者が行ってもそれほど大差がないからです。掃除のポイントは以下を参考にしてください。

 

 

窓・サッシ

 

エアコン

 

ベランダ・バルコニー

 

リビング

 

玄関・ポーチ

 

 

 

ハウスクリーニングのよくある質問Q&A

掃除をした後に追加料金がかかる場合ってあるの?

基本的にはありません。事前に決められたまたは言われた価格で支払います。あまりにも汚れがひどいからといって追加料金がかかると言うこともないので安心してください。

 

清掃員にお茶やお菓子など差し入れをした方が良いの?

いいえ、そのようなお気遣いは必要ありません。清掃員は各自で飲み物など持参していますので差し入れなどはしなくて大丈夫です。

 

まとめ

ハウスクリーニングの利用するメリットと費用について紹介してきました。ハウスクリーニングは必須では無いですけど当サイトでは利用した方が不動産売却のみでメリットが高いと思います。不動産は人と人のつながりにより売買され感情と言うのも大きなポイントとなります。ハウスクリーニングを利用することにより部屋を魅力的に見せることができ、お客様の購買意欲を高めることが可能となります。数万円程度の費用で結果的に早く高く売却することが期待できますのでハウスクリーニングを利用することをお勧めします。

 

三鷹市不動産売却トップページ