簡易査定と訪問査定の選び方!特徴をチェック

MENU

簡易査定と訪問査定の選び方!特徴をチェック

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定、どっちがいいの

査定の方法には机上査定と訪問査定の2種類があり、査定の仕方や精度が異なります。 簡易な査定方法であるのが机上査定で、地価や過去の取引例などを参考にして概算を査定する方法です。
一方、実際に担当者が訪問して詳細な点まできちんと見積もっていく方法が訪問査定ですので、もしあなたが近々売却を検討しているのであれば、訪問査定を受けることがおすすめです。

 

また担当者と直接会話することで、相場の状況や売却戦略などの知識を得られます。 売りたい気持ちが強いのであれば、ぜひ訪問査定を受けた方がいいでしょう。 しかし、売却するかまだ気持ちに揺らぎがあるようでしたら、まずは机上査定を利用してみるといいでしょう。 上手に使い分けて下さい。
机上査定…大体の金額をすぐに知りたいという方に最適。
訪問査定…早く査定額を元に売却を進めたい方おすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

きちんと把握しよう!査定額は参考価格

最近は不動産一括査定サイトなども人気で、不動産会社からすぐに査定額の結果をもらうことができますが、 あくまで「売れそうな価格」としての見込み的な参考価格で、買取価格ではありません。

 

そのため、不動産会社によって判断材料が異なれば金額も異なることがあるうえ、 査定額は絶対的な意味を持つものではありません。 自宅の状態から周辺環境、地価の変動等によって色々ですが、 査定価格よりも若干低い金額で売買が成立することも当然あります。

 

また一方で、状況によってですが思いがけない高額売却を体験したというケースも稀にはあるものですが、 査定額にのみとらわれず、これよりも低くなるかもという気持ちを持っていた方が健全です。

簡易査定と訪問査定の最適な選び方

簡易査定(机上査定)と訪問査定とでは査定内容も異なってきます。それぞれ特徴がありますので以下を参考にしてください。

 

簡易査定(机上査定)
今の段階で売却するか未定、とりあえず不動産の価値を知りたい人

訪問査定
不動産を売却する事が決まっている人、査定依頼不動産会社がある程度絞れている人

 

 

お勧めの方法

お勧めの方法

査定を出すといってもどこの不動産会社が良いかまだ決まってない方も多いかと思います。そのような方はまずは、不動産一括査定を利用して複数社に査定を依頼して、その会社の特徴や売却実績、対応等を比較します。その馬鹿で気になる会社に対して訪問査定を依頼するのが信頼できる不動産会社の探し方です。このような簡易査定→訪問査定の2段方式の査定方法をすることにより、良い不動産会社が探せると思います。

 

\お勧めの一括査定はこちら/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼

 

@