簡易査定と訪問査定の選び方!特徴をチェック

MENU

簡易査定と訪問査定の選び方!特徴をチェック

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定の選び方

机上査定と訪問査定、この2つのどちらを選ぶべきかわからない人もいますよね。 簡易査定(机上査定)はあくまで売却価格をざっくり知るための方法。
そして、不動産会社が現地に赴き、実際に状態を確認しながら見積もっていく方法が訪問査定です。具体的な査定額の算出可能なため、売却を本気で考えているなら訪問査定を選びましょう!

 

訪問査定では、不動産会社の人と実際に顔を合わせることになるので、この機会を利用して不動産売却に関する豆知識だったり、有利に進めるためのポイントを聞き出すことも可能です。 売却を前向きに進めているという方には、訪問査定をぜひおすすめします。 しかし、売るかまだ気持ちに揺らぎがあるようでしたら、まずは机上査定を選んでみるといいでしょう。 使い分けて利用するのもいいですね。
机上査定…だいたいの査定の金額を出してもらいたい人に最適。
訪問査定…すぐにでも売却活動を行いたいという方に最適。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定=売却額であるとは限らない!

不動産一括査定サイトで利用して出た不動産会社からの査定価格は ここでいう査定によって算出される金額は、これくらいの金額で売れるのでは?という予想額であるため、あなたが手にできる金額であるとは限りません。

 

不動産会社からの査定額は、不動産会社の判断基準に基づく見込価格ですが、 絶対的な保証を約束された金額であるというわけではありません。 自宅の状態から周辺環境、地価の変動等によって色々ですが、 査定価格よりも若干低い金額で売買が成立することも当然あります。

 

その時々の市況等によっては、予想以上の金額で自宅が売れたというラッキーな人も世の中にはいますが、 査定額はあくまで参考価格であり、若干これよりも安くなることのほうが確立としては高いという認識を持っていましょう。

簡易査定と訪問査定の最適な選び方

簡易査定(机上査定)と訪問査定とでは査定内容も異なってきます。それぞれ特徴がありますので以下を参考にしてください。

 

簡易査定(机上査定)
今の段階で売却するか未定、とりあえず不動産の価値を知りたい人

訪問査定
不動産を売却する事が決まっている人、査定依頼不動産会社がある程度絞れている人

 

 

お勧めの方法

お勧めの方法

査定を出すといってもどこの不動産会社が良いかまだ決まってない方も多いかと思います。そのような方はまずは、不動産一括査定を利用して複数社に査定を依頼して、その会社の特徴や売却実績、対応等を比較します。その馬鹿で気になる会社に対して訪問査定を依頼するのが信頼できる不動産会社の探し方です。このような簡易査定→訪問査定の2段方式の査定方法をすることにより、良い不動産会社が探せると思います。

 

\お勧めの一括査定はこちら/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼

 

@