簡易査定と訪問査定の選び方!特徴をチェック

MENU

簡易査定と訪問査定の選び方!特徴をチェック

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定、どっちがいいの

机上査定を受けるべきか、それとも訪問査定を受けるべきかよく分からないという方もいらっしゃると思います。 机上査定は過去の取引データや土地の状況などをデータをもとにして算出する簡易的な査定方法です。
一方訪問査定では、詳細な査定額を算出することを目的としていますので、現地を不動産会社が実際に訪れて、1つ1つの項目をチェックしていく方法をとります。売却を早く進めたい方におすすめです。

 

また担当者と直接会話することで、相場の状況や売却戦略などの知識を得られます。 もし売却をするのであれば、今後直接役立つ方法であるのは訪問査定です。 ただ、売却はまだ検討段階であるという方であれば、机上査定をまずは受けてみるという方法でもよいと思います。 状況に合わせて使い分けて下さい。
机上査定…だいたいの査定の金額を出してもらいたい人に最適。
訪問査定…査定を近日中に行うことを目的にしている方におすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定価格は売却額ではないので注意!

不動産会社に査定依頼をするならば、最近話題の不動産一括査定サイトを利用するのがおすすめですが、 ここで用いられている査定結果に載っている金額は参考価格のことを指しており、これくらいなら買い手が付くのでは?という参考価格にすぎません。

 

しかも査定額は不動産会社によって判断基準の選択の仕方に違いがあるため、金額も異なるうえ、 提示された金額が手に入るという保証もありません。 物件により差がありますが、 だいたい2割程度ほど安くなってしまったという人もいらっしゃいます。

 

もちろん市況によっては査定価格以上で売却できることもありますが、 査定額はあくまで参考価格であり、若干これよりも安くなることのほうが確立としては高いという認識を持っていましょう。

簡易査定と訪問査定の最適な選び方

簡易査定(机上査定)と訪問査定とでは査定内容も異なってきます。それぞれ特徴がありますので以下を参考にしてください。

 

簡易査定(机上査定)
今の段階で売却するか未定、とりあえず不動産の価値を知りたい人

訪問査定
不動産を売却する事が決まっている人、査定依頼不動産会社がある程度絞れている人

 

 

お勧めの方法

お勧めの方法

査定を出すといってもどこの不動産会社が良いかまだ決まってない方も多いかと思います。そのような方はまずは、不動産一括査定を利用して複数社に査定を依頼して、その会社の特徴や売却実績、対応等を比較します。その馬鹿で気になる会社に対して訪問査定を依頼するのが信頼できる不動産会社の探し方です。このような簡易査定→訪問査定の2段方式の査定方法をすることにより、良い不動産会社が探せると思います。

 

\お勧めの一括査定はこちら/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼

 

@